モーリタニア マリ難民と受入コミュニティ支援

2014年7月

2012年初めに勃発したマリ北部での紛争により、6万人以上のマリ難民がモーリタニアに逃れ、難民キャンプが設置されました。

マリ難民の流入は続き、難民を受け入れている地域住民の数をも上回りました。難民とともに、マリからモーリタニアへ大規模な家畜の移動も起こり、餌となる草地への負担も問題となりました。モーリタニアは2011年に起こった干ばつですでに大きな被害を受けていたため、難民が流入するにつれ受入コミュニティの生計も脅かされるようになりました。

IOMは難民への人道支援と同時に、受入コミュニティへの安定化支援を行っています。

IOMは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や他の人道機関と協力しながら、2013年から日本政府の支援で、住居や改良かまど、医療、受入コミュニティとの対話などの支援を行っています。

難民への支援

住居支援
モーリタニア 難民キャンプは数年間必要と考えられているが、緊急用テントの寿命は短いため、 より耐久性の高い耐性の強い住居への建て替えを行っています。 © IOM2014
モーリタニア 
難民キャンプは数年間必要と考えられているが、緊急用テントの寿命は短いため、
より耐久性の高い耐性の強い住居への建て替えを行っています。 © IOM2014

改良かまどの配布

モーリタニア 環境に配慮し、薪を節約する改良かまどを配布。かまどを受け取ったマリ難民の女性たち © IOM2014
モーリタニア
環境に配慮し、薪を節約する改良かまどを配布。かまどを受け取ったマリ難民の女性たち © IOM2014

難民と受入コミュニティの対話促進

モーリタニア  難民と受入コミュニティの代表が地域の問題や不満について議論し、解決策を考える話し合いが必要とされています。 特に水・木材・牧草地などの自然資源の利用について、合意形成がされています。 © IOM2014
モーリタニア 
難民と受入コミュニティの代表が地域の問題や不満について議論し、解決策を考える話し合いが必要とされています。
特に水・木材・牧草地などの自然資源の利用について、合意形成がされています。 © IOM2014

受入コミュニティの安定化支援

モーリタニアは雨に頼る天水農業が主流であるため、コミュニティは干ばつの影響を非常に受けやすい状況です。また、モーリタニアでは都市化が急激に進んでおり、干ばつやその他の要因で地方に住む人々が都市部に移動する傾向があります。しかし都市部に移住する際人々は家畜を売り払ってしまうことが多く、生計手段を失い地方に戻ることはできなくなります。

ただでさえ2011年の大干ばつで困難な状況であるのに加えて、難民の流入は、生活必需品の価格高騰、物資の欠乏、飲料水の不足、治安への影響などをもたらし、すでに受入コミュニティの生活に大きな影響を与えています。特に牧草地と水をめぐって難民と受入コミュニティの関係は緊張状態にあり、難民の存在は受入コミュニティに外国人嫌悪をも起こしています。

このような受入コミュニティの住民の都市部への移住、そして難民と受入コミュニティとの間の紛争を防ぐために、受入コミュニティへの安定化支援が必要とされています。

加えて、地方の多くの人々は安全な飲料水へのアクセスがなく、適切な衛生状態にありません。また、下痢、マラリア、急性の呼吸器系疾患が多く見受けられますが、コミュニティから離れた町にしか医療施設がありません。

受入コミュニティへの生活支援として、家畜の侵入を防ぐフェンスの設置、農業のトレーニング、雨水活用システムの設置、農機具等の提供、獣医による支援、医療・保健、衛生に関する支援が行われています。

フェンスの設置

モーリタニア 難民の家畜が受入コミュニティの牧草地に入ることが、紛争の要因となる可能性があり、 幾度となく行われた難民コミュニティと受入コミュニティとの会合により家畜の放牧計画が合意されました。 この合意が守られるように、IOMにより家畜の侵入を防ぐフェンスが設置されました。 © IOM2014
モーリタニア
難民の家畜が受入コミュニティの牧草地に入ることが、紛争の要因となる可能性があり、
幾度となく行われた難民コミュニティと受入コミュニティとの会合により家畜の放牧計画が合意されました。
この合意が守られるように、IOMにより家畜の侵入を防ぐフェンスが設置されました。 © IOM2014

獣医による支援

モーリタニア 家畜が健康であることで地域住民の生活は安定します。 そのため家畜への予防接種やその他のケアが行われています。 © IOM2014
モーリタニア
家畜が健康であることで地域住民の生活は安定します。
そのため家畜への予防接種やその他のケアが行われています。 © IOM2014

農機具・種子の配布

モーリタニア 農業用の道具、種の配布が行われています。特に女性がこの活動で支援されています。 © IOM2014
モーリタニア
農業用の道具、種の配布が行われています。特に女性がこの活動で支援されています。 © IOM2014

水の殺菌キットの配布

モーリタニア 簡単に使用できる水の殺菌キットの配布を行っています。 衛生状況の改善により、コミュニティの保健の向上に貢献しています。 © IOM2014
モーリタニア
簡単に使用できる水の殺菌キットの配布を行っています。
衛生状況の改善により、コミュニティの保健の向上に貢献しています。 © IOM2014

衛生やマラリアについての啓発活動

モーリタニア 講師が学校とコミュニティ内を訪ね歩き、衛生の大切さと衛生状態を改善する方法を教えています。 またマラリアの予防法についても教えています。 © IOM2014
モーリタニア
講師が学校とコミュニティ内を訪ね歩き、衛生の大切さと衛生状態を改善する方法を教えています。
またマラリアの予防法についても教えています。 © IOM2014