IOM駐日事務所 広報アシスタント募集

IOM駐日事務所は、広報業務を担当する職員を募集しています。

移住問題、人道支援、人身取引対策を始めとするIOMの活動や、それについての広報にご関心のある方は、下記をご覧の上、是非ご応募ください。IOMは、ジェンダー・バランスのとれた人員体制、ジェンダーの平等に配慮のある職場環境を目指しています。

 

※詳細はPOST DESCRIPTIONを参照

 

業務内容

・ウェブサイト・ソーシャルメディアの運営

・パンフレット等の作成

・上記のためのコンテンツの作成

・広報イベントや会議等の企画・運営

・その他、主に広報活動に関する業務全般

 

勤務

35時間

IOM駐日事務所(東京都港区)、及び状況に応じてオンラインによる在宅勤務

 

業務期間の目安

20217月から20223月(当初9ヶ月。延長の可能性有)

 

応募条件・必要な技能等

- 国際関係、ジャーナリズム、メディア論など、関連分野での学士号

- 広報や関連分野での3年以上の実務経験

- 日本語、および英語の高い能力をお持ちで、両方の言語で業務が可能な方

 英語の運用能力を証明する資格(TOEFLIELTSTOEIC、英検など)を履歴書にご記入の上、証明書のコピーを添付してください

- 基本的なPC操作、ウェブサイト・FacebookTwitterの運用のできる方(映像・画像編集等の知識があればなお望ましい)

 

待遇

これまでの職務経験に応じて決定

 

募集期間

20216月18日(金)~7月2日(金)(日本時間)

 

応募方法

英語で記入したPersonal History FormPDF or Excel)と日本語の履歴書(書式自由)、及びmotivation letter(英語または日本語)を、iomtokyorecruitment@iom.int 宛にメールでお送りください。

「広報アシスタント」希望の旨、表題に明記してください。書類審査を通過した方のみに、二次試験(翻訳・レイアウト等)と面接などの詳細を連絡差し上げます。

 

※全ての方にお返事できないことをあらかじめご了承ください。

 本採用が決定した際には当ページでお知らせ致します。 

※この募集に関するお問い合わせは上記アドレスにメールでお願い致します。

 お電話やソーシャルメディアでのお問い合わせには対応しておりませんので、ご理解をお願い申し上げます。

※応募資格や勤務期間についてのお問い合わせはご遠慮ください。募集要項から適宜ご判断ください。