東日本大震災 (2011)

東日本大震災で被災した移民のための人道的帰国・心のケア支援(2011年)

日本 言葉の問題や文化の違いから、被災地での生活を続けるのが 非常に困難となった移民の帰国を支援 © IOM 2011IOMは震災直後より、多言語ケースワーカーによる電話相談や、他に手段がない移民に対する人道的緊急帰国支援を行い、被災した移民のニーズに応えました。帰国支援としては、母国の最終目的地までの交通支援や、大使館や入国管理局との調整などが行われました。

事業の終了時には、多言語ケースワーカーを被災地に派遣し、日本で生活を続ける移民が被災から心の回復をするための活動を行いまし