IOMの人身取引対策

IOMは、特に写真の若いモルドバ人のような 女性や子どもの人身取引の防止、 移民の権利の保護に力を入れている。 © IOM 2012IOMの人身取引対策は、以下の三原則に従って実施されます。

人権の尊重
被害者やコミュニティの心身の健康と社会福祉
政府や市民社会のキャパシティビルディングによる持続性


活動内容は、大きく以下の3つの分野(3Ps)に分けられます。

  • 人身取引の防止(Prevention)
  • 被害者の保護 (Protection)
  • 加害者の訴追(Prosecution)


4つ目のPとして、支援関係者間のパートナーシップ(Partnership)構築も重要です。

具体的には、以下のような取り組みをしています

iom trafficking measures

日本におけるIOMの人身取引対策 詳細→